岡崎カメラがっこうは、カメラを片手にまちをめぐり、まちの人たちと話し、まちの人の写真を通じて岡崎の魅力を発信・再発見するプロジェクトです。カメラをコミュニケーションツールと捉え、まちの人と話をして、交流を深めながら、ローカルに暮らしているからこそ捉えることができる岡崎の魅力を発見し、発信します。

2年目を迎える今年度は、歴史ある伝統文化に触れる「まち編」と中山間地域の農家の暮らしに触れる「さと編」を行います。ガイドブックに載っていないような、岡崎の魅力的な日常の暮らしを、一緒に見つけに行きましょう!